トップページ > 換気扇の油汚れの取り方

換気扇の油汚れの取り方

換気扇の汚れが、てこずる理由は、調理の煙に混じって立ち上った油が、 冷えてこびりついたことによる油汚れだからです。 油汚れにほこりが混じってしまっているケースもあり、落とすのが難しいことも珍しくありません。


換気扇の油汚れを落とす方法で、よく利用されているものは、4つあります。

1. 洗剤を吹き付けて、ふき取る。

2. 洗剤液に漬け置きした後、ブラシやスポンジでこすり落とす。

3. キッチンペーパーやティッシュペーパーを利用して、洗剤パックをした後、こすり落とす。

4. お湯に溶き、トロトロ状にした石鹸を塗りつけて、こすり落とす。

 

1.のふき取る方法は、油汚れがひどくない場合におすすめです。 炭酸塩やセスキ炭酸ソーダの液や、住まいの洗剤などを使うといいでしょう。

2.の洗剤液に漬け置きする方法は、炭酸塩やセスキ炭酸ソーダの液に漬け置く方法が 、知られていますが、住まいの洗剤を入れたお湯に漬けても、効果があるようです。

ブラシやスポンジでもこすり落とせない時は、割り箸を使うと、傷をつけずにこすり落とすことができます。こすり落とす時に、重曹やクレンザーを併用してもいいでしょう。

3.の洗剤パックは、取り外せないパーツの掃除におすすめです。 キッチンペーパーやティッシュペーパーに洗剤がしみこんで、換気扇のパーツに接着しているため、 2.の漬け置きと似たような効果があります。

4.のトロトロ石鹸を利用する方法は、掃除や洗濯に石鹸を利用している人なら、よく知っている方法です。 漫画家の赤星たみこさんがお勧めする方法でも知られていますよね。


トロトロ石けんは、コップ1杯の炭酸塩入り粉石けんに、1リットルのお湯を少しずつ注いで溶かします。 お湯が冷めると、トロトロになっているので、それを換気扇に塗りつけ、 乾燥しないようにキッチンペーパーやラップで覆い、しばらくしたら、こすり落とすだけ。 換気扇の油汚れを、気持ちいいくらい落とすことができるそうです。

 

換気扇の汚れは、手ごわい油汚れ。 汚れの程度、汚れを落としたい場所によって、油汚れの取り方を使い分けることで、 すっきりと油汚れが落ちた換気扇も、夢ではありませんよ。

TVショッピングで話題!換気扇掃除にも役立つ強力な万能洗剤

ドリームウォッシュ55webバリューセット

ドリームウォッシュ55

100万本越えの大ヒット洗剤「ウォッシュレボリューション21」がさらにパワーアップ!
動画が見れます
ドリームウォッシュ55

洗剤能力お掃除セット

天然植物原料使用で、お肌にも環境にも優しい強力業務用洗剤。
動画が見れます
洗剤能力お掃除セット